FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティーでの演奏

2月6日(土)も、先日と同じチームのサポートで演奏して来ました。
このチーム、最近出番が多い。
稲勢の会より人気です。(笑)

今回は祝賀パーティー。
失礼のないような演奏にしなければ。
あっ、もちろん、どの舞台も手を抜いてる訳ではありませんが。
いや、いつも手を抜く余裕などありません。

会場横に、立派な控室が用意されてました。

005_20100213024947.jpg

この時点でハードルを上げられている気がします。(笑)
010.jpg

パーティー会場では太鼓の搬入・搬出が大変な場合が多いですね。
この会場は戦場と化している調理場を通って来なければなりません。

演奏の方は、大きな失敗もなく無事終了。

最後は『炭坑節』総踊り。

011.jpg

生唄・生演奏です。

012_20100213031223.jpg

三味線の先生に頼まれて、急遽太鼓の伴奏を入れることに。

014_20100213031440.jpg

間奏の入る場所と終わりの合図だけ確認。
上手くいきました。
こういう仕事、割と得意です。(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いたいた♪

no・・・なすかぼさん(笑)

いつも人の多いところでお仕事、気を遣うことも多ければ
体調管理も大変なのではないでしょうか。
でもマスクして演奏というわけにはいきませんよね・・・
風邪は良くなりましたか?

炭坑節総踊り、会場の人数はどれくらい・・・?
踊れるように最初からテーブルの位置を調整してあるんでしょうか
まさか「さあ総踊りですからみんなで机を動かしましょう!」とか(ないな)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

掘って掘って

また掘って、歩いて歩いて後戻り
と、子供の頃、盆踊りの時に、近所のおばさんに教わりました。
生唄生演奏(太鼓付き)で踊ってみたいものです。

でもテーブルを避けながらでは難しそうだ。

banatomaさま

お見舞いありがとうございます。
この日はまだ完治しておらず、朝は変な声だったのですが、
会場に着くと治ってました。
と思ってたら、家に帰るとまた変な声に戻ってました。(笑)
きっと「舞台に立つ」と思うだけで、いろんな脳内物質が出て来るのでしょうね。

この日のお客様は150名程だったでしょうか。
流石にテーブルはそのままでしたが、
「皆さん、ご起立下さい!」と司会の方が促しておられました。
お酒が入って長居されそうな時にはいい企画(手法?)かも知れませんね。(笑)

黒子さま

了解しました。
後日撮影会を行います。

soraneさま

コメントありがとうございます。

炭坑節は盆踊りとしても全国区ですね。
踊りが曲とずれていくのがなんともスッキリしないのですが。(笑)
曲自体も独特の間で太鼓打ち泣かせの曲としても有名です。
テープに合わせて打つことは多いのですが、
生唄・生演奏は珍しいですね。
とてもいい感じでした。

確かにテーブルを避けながらは踊りにくそうでしたね。
私のバチにもぶつかって行く人が数人いました。
あっ、私がぶつけたのか!?(笑)
プロフィール

いなせ

Author:いなせ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。