FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足掻く

2月3日、節分の日。
ここ数年は、某チームのサポートに行くのが恒例になっています。

お寺さんでの奉納です。
見て下さい! この至近距離!!

001 (2)

最前列のお客様は得なのか損なのか!?(笑)
今回は、楽器店のお教室とブッキングしてしまったので、
そちらは相方さんにお任せして、私ひとりでサポートに馳せ参じました。

まずは近くの公民館に集合。 
おぜんざいを頂く。←皆さんにとってはココが重要ポイントらしいです。(笑)

着替えを済ませ、一通り流れの確認。
口唱歌(ドコドコとか言いながら)素振り。
ん?
2曲目の新曲、誰ひとり、正しく打ててませんけど~~~!(笑)
いやいや、笑ってられない。
笛を吹く私は、太鼓を手伝えない訳だから、皆さんでどうにか頑張ってもらわないと!

そんなこともあろうかと準備していた楽譜を取り出して、一から説明。
リズムと回数、手の左右を再確認。
時間ギリギリまで、移動の道でも口唱歌と素振り。 怪しい。(笑)

そして本番!
いや~~~ビックリ☆
神様が降りて来ましたよ!
奇跡の大成功でした。

こっそり録音していたのを相方さんに聞かせると、
「よくここまで持っていけたね~~!」と感心されました。
我ながらグッジョブ!(笑)

やはりギリギリまで諦めず、メンバーそれぞれがどうにかしようという気持ちが結果に繋がったのだと思います。
お客様(今日の場合参拝者の皆様)からも沢山のお誉めの言葉を頂き有難かったです。

メンバーの皆さんも達成感溢れる笑顔で豆を撒いておられました。 めでたしめでたし。

005_20100204104512.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

奇跡も

実力のうち、っていうことですね(笑)
太鼓は右左の決まりごとが大変そう・・・慣れたらそうでもないんでしょうか?
コチラの小学校は大体運動会なんかで新潟甚句踊るんです
三味線も生徒、笛も生徒、樽太鼓も。
いつもは目立たないあの子やこの子、このシーズンばかりはスターでした。
樽太鼓、私も真似してみるけど、右左がいつまでたっても覚えられない!!
いまだに!!って威張って言うことじゃないけど(ダンナと友人Kは叩けます)

どうでしょう

次の練習日、同じ曲をやってみたらボロボロでしたけど。(笑)

新潟甚句ですか。 聞いて(見て)みたいですね!
地元にしっかり根付いたお祭りがあるのは子供たちにとって幸せなことだと思います。

最近の創作太鼓より、伝統的なお祭りの太鼓の方が難しい気がしますね。
リズムや撥捌きも独特で丸憶えが必要というか、身体に染みてないと打てないような。
だからこそ、小学校から取り組んでいくことが伝統を繋ぐことになるのでしょうね!
プロフィール

いなせ

Author:いなせ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。